研修の効果的な方法|クレーム対応で屈しない為に研修を受ける|接客業では大事なこと

クレーム対応で屈しない為に研修を受ける|接客業では大事なこと

研修の効果的な方法

スーツの人たち

企業が研修の中で力を入れているものとして、管理職研修がある。管理職は企業を引っ張っていく役割を持つ人であり、管理職をいかに育てるかにより企業の業績などに大きく影響するためである。管理職研修は年々需要が高くなっており、特に管理職になりたてのメンバに対する研修に力を入れる傾向がある。管理職になりたての層では、現場の仕事をこなしながら、部下の面倒を見るなど、管理職中でも中心的に動く世代になる。この世代に対して、十分な管理職研修を行うことにより、業務をスムーズにまわしていくことが可能になるためである。また、管理職になりたての世代では、仕事面でも中心となっており、部下の育成に力を入れれていないこともあるため、これらの指導方法についての研修も有効である。

企業が管理職研修を行う場合には、通常は階層別に管理職を集めて集合研修が行われる。集合研修では、社内で研修を行なったり、外部のセミナーなどに参加させることで研修が行われるなど様々である。これらの管理職研修を行う前には、eラーニングなどを活用しながら導入教育を行っておくこと効果が上がり易いということがある。いきなり集合研修に臨むよりも、事前にeラーニングなどを用いて事前学習させることで集合研修が効果的なものとなり易い。最近では、集合研修とeラーニングをセットで行う業者などもあり、これらの活用により充実した研修とすることが可能になる。また、管理職では忙しいメンバが多いため、日程を柔軟に調整できるようにすることも重要である。

Copyright © 2017 クレーム対応で屈しない為に研修を受ける|接客業では大事なこと All Rights Reserved.