クレーム対応で屈しない為に研修を受ける|接客業では大事なこと

クレームの対処法とは

セミナー

個人利用者などに商品やサービスを販売する時に、多くのケースでクレーム対応が発生することがある。商品やサービスを販売した場合、その中の一部に問題商品が混ざってしまったり、利用者によっては思ったものと違うことなどがあり、クレームは必ずと言っていいほど発生してしまう。クレーム対応については、そのクレームに対して適切に処理していくことがトラブルを大きくしないうえでも重要なことになる。商品やサービスを広範囲に販売している業者などではサポート窓口を設け、そのサポート窓口でクレーム対応を行うことが一般的である。サポート窓口でのクレーム対応では、それらに対応できる人材を研修などを通して育成し適切に対処できるようにすることが必要になる。

クレーム対応に関する研修では、利用者からのクレームを真摯に聞き取り、適切な解決策を指示していくことが重要である。この際、対応する担当者では研修を通して、適切に対処できるスキルを身につけておくことがポイントになる。クレーム対応の研修については、これらを専門的に教える業者なども存在しており、依頼することで研修を開催してもらうことができる。研修では状況に応じてどのような受け答えをすればよいかということから、事前にどのようなことを準備しておけば、クレーム対応時にスムーズに対処できるかなどを教えてもらうことができる。研修では、社内で精通した人がいる場合には、それらの人材を活用することも手段の1つとなっている。

情報分野を有効活用

PCを操作する人

現代の社会で仕事をしていく上で多くの場面で必要とされているものがeラーニングを活用する技術であり、この技術を学ぶ機会がインターネットの普及に比例して増加しています。昔ではCDなどを作成して配布することで行なっていましたが悪条件が重なったことから、現在ではインターネットを利用して学ぶことができます。

効率的な教育訓練

PCを操作する人

eラーニングはインターネットを活用した教育システムで、企業の人材育成にも導入されています。いつでもどこでも学習できて、教育訓練コストの削減になるというメリットがあり、対話や議論ができるシステムも開発されています。

研修の効果的な方法

スーツの人たち

管理職研修では、管理職になりたての世代に対しての研修が効果的であり、力を入れている企業も多い。これらの研修を行う場合には、集合研修を行う前にeラーニングなどで事前研修を行った上で参加させるとより効果的になる。

Copyright © 2017 クレーム対応で屈しない為に研修を受ける|接客業では大事なこと All Rights Reserved.